2月の中旬に結婚記念日(!)も兼ねハンガリーへ小旅行してきました。日本を離れて改めて思うのですがこういった小旅行が簡単に出来るのも大陸ならではなのですよね~。ブダペストだけであればザグレブから1泊2日で楽しめますが、せっかくなので行きの日にハンガリーのリゾート地となっているバラトン湖の東側をストップしながらブダペスト泊・観光、今度はバラトン湖岸の西側をストップ~温泉湖のある街に泊~翌日ザグレブへ戻るという行程。初日、予定よりもまーったりしてしまいブダペスト市内に入ったのはラッシュ時間だったのでホテルへは寄らず夕食レストランへ直行。

写真はバラトン湖東岸にあるSIOFOK,対岸へ渡る船も出ているシーズン中は賑やかですが今はちょっと寒々・・・

今回私達が行ったのは市外にある伝統レストラン、もともとはワインセラーだったそうで写真のようにワイン樽を使った席もあり食事をしながら民族舞踊ショーも楽しめます。樽席ってアイデアですよね~、私達もこの樽の中でハンガリーで作られたワインを賞味させていただきました!

  

3もしくは4コースのハンガリー伝統料理で数種類のチョイスから選択、ワイン・水(ガス)も含まれています。「せっかくだから・・・」と4コースを頼んでみましたが失敗・・・(日本の方は3コースを!)、ハンガリーの名物フォアグラのパテ(主人は前菜盛り合わせ)に続いて名物グラーシュ。この2皿だけで量があり私はここでギブアップ・・・。メインは2人とも多種のお肉盛り合わせを頼んでいたのですが主人でも完食は無理・・・、私の分のメインとデザートは持ち帰りさせてもらい次の日に再度堪能させていただきました!

ホテルへ到着したのはいい時間でしたが満腹すぎて夜の散策へ・・・ブダペストの真珠と言われるだけの夜景を堪能しました。散策道に沿って写真のような彫刻がいくつかあり、上手い具合にブダの景色が入るようになっています。これ以外にも(街中の夜景なども)たくさん写真を撮りました!が、それは訪れた方だけの楽しみに・・・?!

           

翌日はさくっと市内観光(仕事ではなかなか観光できませんから・・・)、市場でお目当ての辛味パプリカソースを買い求めたり景色を見ながらコーヒータイムを取ったり・・・。この後はバラトン湖西側に立ち寄りながら宿泊先へ移動したのですがこれは次回のブログで!